UpToUログ

気になる情報配信中

*

運動会のお弁当作りに、絶対使いたい5つの食品とオススメレシピ

      2015/02/06

bentouniosusume

昔は運動会といえば秋!!学校では「秋の大運動会」なんて銘打ってやってましたが、最近では週5日制のあおりもあって行事分散化等の理由から梅雨前の5月下旬、6月初旬にやるところが多いみたいですね。

都内の中学校では9割近くが春先にやるというようなことも出ていたりします。

今回の記事は「運動会!!」ではなくて、運動会のお弁当について書いていきたいと思います。

photo credit: infocux Technologies via photopin cc

 

運動会のお弁当は傷みに注意

small_7185927087

photo credit: Axel Schwenke via photopin cc

冒頭でも書きましたが、気温の落ち着いた9月下旬頃にやっていたのが、蒸し暑くなりだす晩春から初夏にかけて運動会をやるとなると、お弁当作りにも気をつけてあげたい事が増えてきます。

炎天下のもとで開かれることも多い運動会。更に最近では平均気温も上がってきて、5月下旬と言っても25度を超える日があったりします。

食中毒を起こす菌やウィルスは一般的に20度で活発に動き始めると言われていますので、調理はもちろんのこと、使う食品にも気を使ってあげたいものです。

子供の笑顔を見るつもりが、午後からお腹が痛くて早退してきたなんて言ったらせっかく喜ぶ顔が見たくて朝から頑張ったお弁当作りも報われません。

お弁当の調理には特に注意、加熱すれば菌が全て無くなるわけじゃない

以前「子供の食事に注意!知れば知るほど怖い食中毒、加熱したからといって安全ではない!! 」という記事を書きましたが、食中毒の原因となる細菌やウィルスの中には加熱しても毒素が残るものが有ります。詳細は前回記事を参照してもらえればと思いますが、特に「ブドウ球菌」これは人の皮膚表面等に保有している菌で100度30分加熱でも毒素は壊れません。

こういったウィルスを着けないようにするには、しっかりとした手洗いに加えて、生肉や生魚を調理した調理器具を洗わずに次の食品の調理をしないこと等の注意が必要です。

※おにぎりやサンドイッチ等、加熱しない食べ物も多くなりがちな運動会のお弁当、手洗いの時は爪の間や指の根元までしっかりと洗いましょう。

キャラ弁作りは更に注意

キャラ弁可愛いですよね。僕も作ります。子供の喜ぶ顔がたまらなく嬉しい!!その気持良くわかります。

だからこそ、注意してください!!

普通に作るのに比べて手間をかけて形を作ったりする分、手で触る機会がどうしても増えてしまうので、手で長時間食品に触れるような場合は調理前だけじゃなく調理中にも手を洗うように心がけましょう。

余談ですが、僕の作るキャラ弁はこんな感じです↓

娘に嫌いと言われた事がショックでパパがキャラ弁を作り出した結果、3年後にはアイカツのキャラ弁作ってた

おかずはあまり凝らないんですが、それでも作ってる間2、3回はて洗いをするようにしています。

運動会のお弁当に積極的に取り入れたい食材

①玉ねぎ:植物性殺菌物質のアリシンが含まれています。これは加熱しても毒素の消えない「黄色ブドウ球菌」に対しての殺菌作用を持っています。

※少し手間ですが、玉ねぎはあまり水にさらさず、過熱する時は切った後15分程度おいてからにするとアリシンが損なわれにくくなります。

②しそ:しそ独特の香りの元であるペリアアルデヒドには強い制菌効果があり、防腐作用がとても高い成分です。

③はちみつ:はちみつに含まれるグルコン酸は高い殺菌消毒作用があります。のど飴にはちみつ入のものが多いのはこの殺菌消毒作用が高いためです。

④生姜:ショウガオール・ジンゲロールといった成分が含まれています。ジンゲロールを加熱するとショウガオールに変わっていきますが、この加熱前のジンゲロールには高い殺菌作用がります。

⑤レモン:シトラールという殺菌作用のある成分が含まれています。

+α、鶏肉:殺菌、防腐という観点ではありませんが、代謝を進め細胞を活性化するビタミンB郡が豊富で、且つ疲労回復や消化器系保護にも役立つナイアシンも多い食品です。

意外かもしれませんが、今の梅干しは食品への殺菌効果は薄いんです。これは昔のものに比べて塩分濃度が減ったためで、体内に入れた後の効果は変わりませんが塩分による防腐効果に視点をおいた場合は効果が薄れています。

 

運動会にオススメなレシピ

オススメ食品を頭に入れて、お弁当のおかずにできそうなレシピを探してみました。

チキンソテーはちみつレモンソース「エリオットゆかりの美味しい食卓」

はちみつとレモンの最強コンビを使ったレシピ。チキンもむね肉使用なので疲労回復効果も見込めます。

・タニタの社員食堂風オニオンソース「セニョーラ・あ~の気ままな食卓」

たまねぎに含まれるアリシンは切ったりすりおろすことで発生します。オニオンソースはたまねぎのアリシンを最大限に活かすレシピ。

リンク先にもある、ピーマンの肉詰めに使えば「緑の食品」として彩りにも貢献できる?

・新しょうがと青じそのさっぱりまぜご飯「COOKPAD」

加熱前の生姜には殺菌作用の高いジンゲロールがたくさん含まれています。おかずだけじゃなく、ご飯への防腐対策としても効果は抜群

 - キャラ弁 ,

        

PC記事下ダブレク用

PC記事下ダブレク用