UpToUログ

気になる情報配信中

*

ツタヤディスカスで宅配レンタルを試してみた!!レビュー

   

14107601863_cc39504932_n
好きな映画やドラマ、アニメ等、多い時は月に20本近く借りてきて見ています。

最近は1本100円、安いと50円なんていうのが当たり前になっている中、新作や準新作は料金的にもなかなか借り辛いところがありました。

そんな時に宅配レンタルツタヤディスカスの1ヶ月無料の文字を目にしたので、『とりあえずタダならやってみるか』という軽い気持ちで申し込むことに。

今回は丁度一ヶ月の無料期間が終了したので、ツタヤディスカスの良かったところや改善して欲しい点等まとめてきたいと思います。

これから申し込んでみようかなと思っている人は是非参考にしてみたください。


 ツタヤディスカスとは

ツタヤディスカスの無料期間を終えたレビューを書く前に少しだけサービスの概要を書いていきたいと思います。

 

申し込みに必要なもの

ツタヤディスカスの登録はネットからの申込が可能です。

webページを訪問したら、必要情報を入力すると簡単に登録が出来ます。

必要になるものは、

①申し込み用のネット環境

②クレジットカード

この2つくらいです。

昔はレンタルビデオの会員証作るのに免許証や学生証のコピーを取られましたが、身分証明的なものはクレジットカード番号認証で済ましてしまうんですかね?

特に準備するものもなく簡単に登録可能です。

プランについて

定額プランと単品レンタルの2つがあります。

定額プランは『定額4、定額8、定額16、定額24』の4パターン。

2枚1組で発送されてきて、返却すると次の2枚が送られてくる仕組み。最大30日31泊まで可能。

『新作・準新作を月に借りられる枚数の違い』によって、定額4なら新作・準新作が月4枚まで。定額8なら8枚までという感じです。新作・準新作を規定枚数借りてしまった場合でも、旧作のレンタルは可能です。

定額プランには他にもプレミアムというのがあり、コレは2枚1組ではなく1枚づつ送られてくる為、見終わったdvdやCDから返却が出来ますというのが大きな違い。

単品レンタルはその名の通り、1枚○○円でレンタルが可能というもの。1回のレンタルで16枚まで発送が可能です。

レンタルの流れ

定額プラン、単品レンタル共に流れは一緒で、

借りたいDVDやCDを検索⇛レンタルリストに追加⇛発送⇛鑑賞⇛返却コレが基本のパターンです。

レンタルリストは優先順位の設定ができ、返却が完了すると、優先順位の高いもので且つレンタル可能なものを2枚発送してきてくれます。1ヶ月間使ってみましたが、1回もレンタル中で貸出ができないということはなかったので、在庫数量はかなり充実しているんだと思います。

ツタヤディスカスを使ってみて・・・

1ヶ月間ツタヤディスカスを使ってみて、金額面で、若干店頭レンタルより割高ではありますが、店舗へ行く時間が無い!!気づくといつも延滞している!!そんな人にはかなりオススメです。


 

ココが良かったツタヤディスカス

①優秀な専用アプリが用意されていた

PCからの申し込みのみの場合、帰ってきてPC点けるのが面倒くさくなりあまり利用しないというパターンが想像出来ますが、

専用アプリが用意されているのでちょっとした時間にスマホから簡単にレンタルリストに追加することが出来ました。

リストに追加さえしておけば返却と同時に次が送られてくるので、手間はほとんどかかりません。

しかもこのアプリかなり使い勝手が良くて、例えばDVDで8本出ているシリーズ物のドラマなんかをリストに追加したい場合、どれか1本をリストに追加すると、『シリーズで追加』という選択項目が出てきます。このボタンひとつでシリーズ全てがリストに追加されるので、借り漏れることがありません。

②配送状況がわかりやすい

発送、返却がされると、登録しておいたメールアドレス宛にその旨のメールが届きます。

発送状況に関しては、発送しました!!という連絡が来るだけではなく、専用ページもしくはアプリ上に『事故便』というタグが設定されていて、

万一便が遅れるような場合でもすぐに分かるようになっていたし、郵便追跡ページヘのリンクもリストに記載されてくるので、いちいち追跡番号をこちらが打たなくてもすぐに現在の配送状況が細かくわかるようにもなっていました。

③在庫数が多い

登録されている作品はかなりの在庫数を持っているのか、1ヶ月間使っている中で『レンタル中』で借りられないという事は一度もありませんでした。

借りられないということが一度もなかったので今回は検証していませんが、万が一シリーズ物で途中が抜けてしまった場合等は、『この商品が入荷してから出荷する』という選択をすることも可能です。

④旧作の枚数制限がない

新作・準新作はプランによって借りられる枚数が決まっていますが、旧作は無制限でレンタル可能です。

⑤何と言っても来店する手間が無い!!

このサービスの最大の特徴の一つ、来店不要はメリットとしてかなり大きいです。

忙しい時でも空き時間にレンタルリストにさえ登録してしまえば後は勝手に届きますし、返却も、通勤や通学途中のポストに入れるだけなので全く手間がかかりません。


コレは少し残念だったツタヤディスカス

①定額プランだと1回の発送で2枚しか来ない

冒頭にも書きましたが、月に20枚近くDVDを見ているので、一度に2枚しか来ないという点は少し残念です。1日2本見きってしまう時もあるので、月に何本もレンタルする人、シリーズものは一気に見たいという人は実店舗でまとめて借りたほうが良いと思います。

②どうしてもリードタイムがかかる

レンタルリストに借りたい作品を登録した後は、発送準備でき次第送られてきますが、

発送(1日)⇛鑑賞(1日)⇛返却(1日)⇛発送(1日)⇛鑑賞(1日)⇛返却(1日)⇛・・・

このルーチンなので、現実的に考えた場合、次が届くまで最短中2日はあいてしまいます。

3日に2本届く計算だと月の最大レンタル本数は20本なので、借りられる枚数に不満はありませんが、

シリーズ物をよく見るので次が来るまでのリードタイムに関しては少し残念でした。

③マニアックすぎ作品は流石に取り扱って無い

田舎の小規模店舗で取り扱いが無いのは仕方が無いとして、ネットで大々的にレンタルをしているのであれば作品数はもっと充実してて欲しかったなっていうのが本音です。

店舗でも扱っているようなものはありましたが、マニアックすぎる作品は登録されていないので、近くの店舗でレンタルされてないから登録してみよう!!という人は、事前にツタヤディスカスの取扱作品を確認してから登録することをおすすめします。

まとめ

来店不要で、実店舗並には作品数も取り揃えていて、最長30泊31日のレンタルも可能なツタヤディスカス。

アプリを含め借り方も簡単なので、もし興味があるのであれば、お試しキャンペーンを結構やっているので一度試してみてはいかがでしょうか?

キャンペーン期間終了後は個別レンタルに契約内容を変更しておけば月額料金がかかることもないですしね。

 

 - ライフハック ,

        

PC記事下ダブレク用

PC記事下ダブレク用