UpToUログ

気になる情報配信中

*

「A型とB型は相性最高!?」血液型別性格・相性のウソ

      2015/06/16

small_1882317616

「結婚するならO型の人がいいな」とか、「B型とは相性良くないんだよね」この手の話よく聞きますよね。血液型と性格を結びつけるモノが数多く出ていて、合コン、キャバクラ、お見合いetc初対面の異性に対して「血液型は何型?」というネタは取っ掛かりの話題としてよく使われてると思います。

元人気キャバ嬢だった友人曰く「血液型何型なんですかぁ~?」って聞いて「何型に見える?」と聞き返してくる男性にはB型の人が多いようです。その子が言うには、B型の人は血液型であまり良い印象を持たれないと思っているのか、答えることに躊躇するらしいです。※個人的な感覚に基づく推論です

かくいう筆者も血液型はB型。血液型聞かれてあまり良いリアクション貰ったことはありません。

まだまだ信じられている血液型での性格(気質)分類について、本当にA型とB型は相性が良くないんでしょうか?

そもそも血液型でわかる○○の特徴とか、血液型別○○、これらって本当なんでしょうか。
photo credit: kevin dooley via photopin cc

血液型別性格診断

A型○気配り型 ○神経がこまやかで、人の気持ちを敏感に感じとる○思いやりがある○サービス精神旺盛○争い事を避けるために自分を抑えがち○慎重堅実で完全に納得しないと先へ進まない○ハメをはずさない優等生タイプ○潔癖○きれい好き○イザとなると肝がすわる○何事にもケジメをきちんとつける○持続性がある○勤勉○安全運転B型○マイペース型○他人の思惑、常識、習慣をあまり意識せず、思うところをストレートに実行○自由奔放で規則破りの名人○楽天的○人なつこく、誰にでもすぐ心を開く○気取らない○仲間はずれをとても恐れる○さみしがりや○変わり身が早い○考えが柔軟○実用主義者○夢はあまり追わない○遊び好き○お祭り大好き人間○恋多き人○失恋の傷手があまり残らないAB型○理想追求型○物欲、出世欲など世俗的な欲望は希薄○精神性が強い○夢や希望をいつまでも追い続ける○クールで合理的○繊細で傷つきやすい○やや複雑な性格○私生活を大切にする○他人の干渉を嫌う○趣味が広い○知識欲旺盛○読書家○博識な人が多い○発想がユニーク、アイデアマン○いつまでも若々しい○メルヘンチックな趣味を持つ○恋愛面は比較的クールでサッパリしているO型○現実型○経済観念が発達している○生活力○逆境に強い○ロマンチスト○一攫千金を夢見る傾向もあるが本質はシビアで堅実○野心家○目的に向かって直進○親方、姉御気質があり、きっぷがよく、後輩や年下のめんどうをよくみる○警戒心が強いが、気心の知れた間柄になると、めんどうみがよくなる○視野が広く小さなことにこだわらない○愛情深いが、独占欲も人一倍強い

わかりやすく箇条書きされていたので引用させてもらいました。ところどころ特定の誰かを思い浮かべて書いているのかなと思う項目もありますが、一般的に言われている内容とあまり違いは無いと思います。

体重の約8%(60kgで4.8L)と体の1割程度を占め、脳にも血液が回っているわけだから、性格を形成するのに血液型が関係しているという考えが思いつくのもわかるんですが、その根拠があまりにも知られていない。その割に●型の人はなになになんだからと決めつけられてしまう。

あまり良い印象を持たれないB型からすると理不尽極まりないです。。

small_13346577593
photo credit: symphony of love via photopin cc

血液型診断は最も普及している占いであって学術的根拠は全く無い!!

日本でもっとも普及しているABO式血液型性格分類は、統計方法が正確でない血液型と性格との間に特殊な関連を設定した統計的な検証も行われてはいるが、そのような関連を裏付けるような統計データは得られていない。科学的な根拠が存在しないにもかかわらず、一部の人達の間で根強く科学的な説として扱われることがあるので、今日では疑似科学の1つにも数えられる

正確な統計方法を取っていないのに一般論化しているあたりが怖い。初期の実験は被験者数もかなり少なく、人選びにも偏りが見られたそうです。

わかりやすく書くと、家で乳牛を飼っている小学生を3人集めて【牛乳は好きですか?】というアンケートをとった。3人共好きですという答えだった。だから【小学生はみんな牛乳が好きだ】という結論を出した。こういうことです。

 

B型が良くない印象を持たれるようになった原因はナチスのせいだった

『血液型分類』の始まりは、性格や相性を見るものではなく、優秀な軍人を選りすぐるための体型(知能等)を見るためのものだったってご存じですか?

 

1932年にドイツで出版された『血液型便覧』には「ドイツ人に多い血液型」を優れた血液型とし、「高い知能」「勤勉」などと肯定的なことが書かれ、一方で「ユダヤ人やアジア人に多い血液型」を劣った血液型として、「暴力犯罪者」「精神薄弱」「感染に弱い」などと非常に否定的なことが書かれたドイツのクレッチマーは、体型と気質の関連に関する分類を行い、1921年に『体型と性格』という書を出版した。 第二次世界大戦時代のドイツはナチスが政権を握っていたわけであるが、人種差別を正当化するために、血液型性格診断が利用されていた。「血液型=性格」とする説は、「ドイツ人遺伝子は優秀」だとしたい彼らにとって好都合だった。

上の引用でも書かれている「高い知能」「勤勉」が特徴の「ドイツ人に多い血液型」はA型。「暴力犯罪者」「精神薄弱」「感染に弱い」が特徴の「ユダヤ人やアジア人に多い血液型」はB型なんです。

血液型分類の元となったドイツの出版物に、こういったことが書かれていた結果、70年以上経ってもB型はあまり良い記述をされないという状態になっているのです。

※注:筆者もB型ですが、私怨記事ではございませんよ※

ちなみに、1926年(ドイツで体格と性格が出された5年後)に当時の大日本帝国陸軍軍医の平野林と矢島登美太が、「人血球凝集反応ニ就テ」を『軍医団雑誌』で発表しています。

 

血液型と性格が結びつけられた論拠は学会ではスルーされている

古川自身によると、自省表は80%以上の一致率があるとされた。これとは別に、職業別にABO式血液型を調査して、職業特性と比較したりしたが、被験者の数は30人未満であり、統計的なデータではない。

 

1971年に古川に影響を受けた能見正比古が『血液型でわかる相性』など一連の世間向けの著作を発表・出版。これによって世間に広く知られる元になった。この本で説を根拠づけるために能見正比古は様々な調査を挙げていき独自の理論を展開したが、これらも論拠を伴っていないものであり、多くの専門家や学会からは無視されている。このため数多くの追試が行われたが、例外が多過ぎるため古畑は懐疑的になり、結局、当時の学会でも否定された。能見正比古・俊賢親子は、10万人分以上のデータを集めているため、一見母集団からの標本抽出にムラがないものと感じる。しかし能見親子のデータの収集は、能見の著書『血液型でわかる相性』の読書カードを送り返してきた人だけを対象に行ったものだと息子の俊賢が語っている。それでは最初から母集団に大きなバイアスがかかる恐れがあり、その集団に対して、バイアスがかかっていない(偏りのない)ことを前提とした通常の統計法を用いたこと自体が間違っていたのだ、と村上宣寛は指摘している。血液型性格分類は、この点について、第三者による追試・査読を経て有意な関係性を証明できたことは今のところはない、というのが常識である。

色々と抜粋してきましたが、要は統計学的に間違っている、被験者選定時にすでにフィルターがかかっていた状態で試験を行い、その結果を元に血液型と性格の関連付けがされたということ。

根拠の無い血液型と性格の関係をここまで広めたのはマスコミ

根拠が無い、追試しても関連性が見えない、でもなぜか世間一般にものすごく広まっている。この原因はマスコミによる拡散。

昔不正で話題になったフジテレビの「発掘あるある大辞典」では「脳と血液型」という回もありました。脳の作りによる男女差も懐疑的な意見が多いのに、それに加えて血液型って・・・。

その後番組なくなっちゃいましたけど、ここで取り上げられた商品は翌日から品薄になる。それだけ影響力の強い番組で大々的に取り上げられたらみんな信じちゃいますよね。

ちなみに男女の脳の違いについては前回記事参照

「恋愛心理、考え方が違う?男女で脳の違いはあまりないと判明!!」

結局のところ性格を作っているのは環境

「3つ子の魂100まで」という言葉が有る通り、子供の頃の体験や経験は性格を形成する大きな要因の一つです。また、3歳以降でも周りの環境が大きく影響して性格は作られます。

戦場で育った子供と、そうでない子供の価値観が大きく違うのはまさしく環境要因ですね。

性格診断とか相性については血液型で診断するよりも、相手の家庭の雰囲気はどんななのか・学生の頃どんなことをしていたのか等、育ってきた環境から考えたほうが良いでしょう。

まとめ

・血液型による相性とか性格診断ていうのは、擬似科学であり現在でも根拠が見いだせていない

・血液型別○○の始まりは、強い兵隊を選りすぐる為ナチス・ドイツが行った『血液型別体格(知能等)』

・最初に発表されたナチス・ドイツの出版物は、ドイツ人に多いA型=優良、ユダヤ人やアジア人に多いB型=下等という内容だった

・なんの根拠もない血液型別相性がここまで広がってしまったのはマスコミのせい

これを読んでくださった方々へ僕から言えること、血液型で決まるのは輸血するときに使える血液型位なもんです。あの人は●型だから△型の私とは相性良くないかも等、あまり血液型に振り回されないようにしてくださいね。

最後に、血液型で相性決まらないんでA型とB型でも人によっては相性バッチリらしいですよ!!

 - 男女のココロ ,

        

PC記事下ダブレク用

PC記事下ダブレク用