UpToUログ

気になる情報配信中

*

子供が食べるからこそ気になる!!キャラ弁につかう食用色素の成分について

      2015/02/11

8019720808_0f888d5bb3_n

着色料?それ本当に大丈夫なの?子供が口にするものだし出来るだけ体に良い物を食べさせたいし逆に良くないものなら摂らせたくない。

これ、子供を持つ親なら誰しも思うことだと思います。うちの母親なんて30歳過ぎた息子に対して嫁さんの帰省中なんかは心配になるみたいで「インスタントのものばっかり食べてない?」「ちゃんと野菜食べなさいよ」と心配してきます。ホント親心っていくつになっても変わらないんですね、きっと。

かくいう僕もやっぱり気になります。仕事で昔、加工食品の商品設計やってたもんで添加物となると余計気になります。 オブアート、前回の記事で全面的に推しましたが、食用色素と聞いて気になる方もいらっしゃると思うのでその辺を今回は書きたいと思います。 オブアート自身は主婦のかたが考案された方法で「オブアート」でググるとその方のHPすぐ見つかると思いますが、考案者様は色素のことも考えられてるようで自前でつくっているようなコメントも書かれていました。(さすがですね)   ただ、フルタイムで働いてきて帰ってから色素づくりは少し厳しいので、僕は市販の物を使ってました。

前々回の記事に賞味期限切れで捨ててしまった緑は載っていませんが。僕がメインでつかっているのは私の台所社製の赤・青・黄・緑・紫・ピンク・茶・黒の8種類。青だけ違うメーカーのものも混じっていますがオブアートようにするには色が濃く出てしまうので使っていませんでした。 ちなみに上記していない色は、絵の具と一緒で混ぜて作ります。 ここからが本題、うちで使っている食用色素の成分は以下のとおりです。項目のところに詳細が書かれていない成分は重複している成分です。先に記載されているはずなので「成分としては入っているのに詳細が見当たらないぞ!!」というときは読み返してみてください。

私の台所社製赤

ベニコウジ色素 5% デキストリン 95% ベニコウジ色素:コウジ(麹)の名前からもわかるようにベニコウジカビを溶かした液体から抽出された天然色素 デキストリン:主にじゃがいもやとうもろこしなんかか抽出したでんぷん

私の台所社製青

スピルリナ色素35% クエン酸三ナトリウム9% リン酸水素ナトリウム1% デキストリン55% スピルリナ色素:海藻(スピルリナ)から水で抽出された色素 クエン酸三ナトリウム:別名クエン酸ナトリウム、豆腐の凝固剤や清涼飲料水等多岐にわたり使用されている添加物 リン酸水素ナトリウム:これまたプロセスチーズの乳化剤や加工食肉(ソーセージ等)を作るときの凝固剤として使用される添加物

私の台所社製黄

クチナシ黄色素15% デキストリン85% クチナシ黄色素:クチナシの実から抽出した色素 既存添加物

私の台所社製緑

クチナシ黄色素 クチナシ青色素 デキストリン※パッケージ捨ててしまったので%わかりませんでした クチナシ青色素:クチナシの実から抽出したイリドイド配糖体とタンパク質分解物にグルコシターゼを添加、分解して作ったものでガムやシロップ、糖衣錠に使用

私の台所社製紫

ムラサキイモ色素 デキストリン含む (多分100%) ムラサキイモ色素:ムラサキイモから抽出された色素 既存添加物

私の台所社製ピンク

ビートレッド ビートレッド:ビートの根から抽出した色素 既存添加物

私の台所社製茶

コウリャン色素55% 炭酸ナトリウム1.0% デキストリン44% コウリャン色素:別名キビ色素。コウリャンの種から抽出した既存添加物 炭酸ナトリウム:中華麺のかん水やコンニャクの凝固剤に使用される添加物

私の台所社製黒

炭末100% 炭末 天然色素 炭の粉ですね。このパッケージには宮崎県産の竹炭使用と書いてあります。   他にも私の台所社製品以外の食用色素持ってはいるのですが成分が完全な人工的な成分で、キャラ弁に使用するには色が強すぎて、一度使ってその後使わなくなってしまいました。 添加物に関しては色々と意見があると思いますが上に書いた成分はどれも人体への影響は極めて低いとされているものです。1回の使う量も0.1gいかないので、安心して使えると思いますよ。

 - キャラ弁 , ,

        

PC記事下ダブレク用

PC記事下ダブレク用