UpToUログ

気になる情報配信中

*

不器用なパパでも出来た!!簡単、アイカツキャラをキャラ弁で作る方法

      2015/03/05

small_2275622210
photo credit: liber via photopin cc

娘がアイカツはまってるから、アイカツのキャラ弁作りたいんだけど細かいし難しそうだなぁ

 

アイカツ(アイドル活動の略)テレビ東京系でやってる今女子小学生や幼稚園生の間で流行っているアニメ。アニメキャラクターはみんな線が多いし細かい!!

ネットで「キャラ弁 アイカツ」っていれると細かいからか、オブアートで作ってる画像が多いですね。そんな難易度高めなキャラクターを自称不器用なパパさんが作ってみました。

作るときのポイントを僕なりに書いておきますので参考にしてみてください。

正直ね、時間かかるからポケモンとかにして欲しいんです。線も少ないし、色の濃淡もあんまりつけなくていい。それに何と言っても肌色がない!!食用色素で肌色作るの苦手なんです。でもね、娘にアイカツがいい!!といわれちゃあ作らないわけにはいかないでしょう。

ではでは早速、前回同様途中経過も踏まえてアップしていきます。

 

キャラ弁でアイカツの美月を作る

最初にやったのは画像探し。アイカツは線の多さ・細さもあるんですが、衣装デザインが凝ってて難しい。アイドルのアニメだから衣装が可愛くなるのは当たり前なんですが、オブアートでチェック柄とか細かいドット柄つくろうとするとホント手間なんです。なので、わりと書きやすそうな衣装を着ているものっていうか衣装部分がほとんどないやつを探しました。「美月」を選んだ理由は娘からのリクエストです。

で選んだ画像がこれ↓

IMG_20140417_194821

線が細いと輪郭線書くのに書きづらいので鉛筆で1回全部の線をなぞってます。の絵に比べて左のほうが濃く見えるのはそのためです。

この鉛筆で1回なぞる作業、細かい絵をやりたいときには是非やってください。書いてるうちにどこの部分の線なのかわからなくなってくることがなくなるのと輪郭線書いてる途中に「あれ??ここって線入ってるのかな??」っていうのがなくなります。

 

下絵を準備したら早速輪郭線書いていきます。書き終わるとこんな感じになります。

IMG_20140417_204722

輪郭線書き終わったら次は色付け。綺麗に書くためには髪や肌を塗る時、同じ色でも濃淡を意識して色付けすること

今回のやつは、、、、、うまく濃淡つけられなくて、後から黒で濃淡つけようとしたら全体的にくろっぽくなっちゃいました。

IMG_20140417_213903

 

あと肌の色ですが、この時に色がはっきりわかるようだとチーズの上にのせた時、少し色黒なキャラになってしまいます。僕の場合は茶色・黄色・赤を混ぜて、これ色ついてるのか??って思うくらい薄めてから色付けしています。

チーズに乗せるとこんなかんじになりました。↓

DSC_0527

やっぱり肌色苦手だぁ。

アイカツ・プリキュア、このへんはやっぱり難しい。。。人物キャラのオブアート、こんなんも作ってました

DSC_0207 キキとジジ

針に糸通せないし、からまった紐もほどけない、そんな不器用パパでも3年続けるとこのくらいまでは出来るようになるもんなんですね。くまを作ったつもりが娘に今日お弁当に豚さん入ってた!!といわれてた頃が懐かしい。

 - キャラ弁 ,

        

PC記事下ダブレク用

PC記事下ダブレク用