UpToUログ

気になる情報配信中

*

キャラ弁オブアートは超簡単!!パパでも出来た作り方のご紹介

      2015/03/05

1139528_10544318

色々書いてあるけど実際のところどうやって作ればいいの??写し絵とぬりえって言うけどいまいち作り方がわからない。

作り方アップします。「僕のやりかた」ではありますが写真付きで解説していきたいと思いますね。

簡単キャラ弁オブアートでポケモンXYのメガミュウツー作ってみました

スライスチーズ使うので、冷蔵庫に用意しておいてください。

①透明な下敷きにラップを巻きつけます

IMG_20140427_223749

オブラートを乗せるんですが、下敷きにそのままつけようとするとなかなかつきません。ラップを巻き付けることで静電気を起こしてつきやすくするわけですね。ラップ巻かなくてもオブラート貼り付けることできますが・こっちのほうが衛生的にもいいし、何より書いてる途中で浮いてこないので、ちゃんと巻き巻きしてください。

②書きたいイラストの上に下敷きをおいて、その上にオブラートを乗せます

IMG_20140427_224050IMG_20140427_224223

僕の場合は、書きたい画像探したらエクセルファイルに貼り付けてプリントアウトします。なぜエクセルかというと、お弁当箱に丁度いい大きさになるようセルに目印つけてあるんです。参考までに書くと、うちの場合は横幅8.38*5セル(288ピクセル)縦幅13.5*18セル(243ピクセル)位の大きさ。2つ同じ画像を並べている理由は、下絵用と色見本用として使うためです。

ここで注意してほしいんですが、オブラートはつきやすい面とつきにくい面があるので、軽く指で摘んでみてどちらがつきやすい面か確認してから貼り付けましょう。

 

③下絵を参考に黒で輪郭線をかきます

IMG_20140427_224943

写し絵の要領ですね。道具があれば細い線も簡単に書けますよ。ここでの注意点は食用色素の濃さです。食用色素をどの位使って、どの位の水で薄めるのか!!って事ですね。水分多いと色はのらないしオブラート溶けるしと散々なことになります。目安は、食用色素と一緒に入っている小さじひとすくいに対してスポイトで水数滴入れる程度です。

IMG_20140427_224416

 

④色付け

IMG_20140427_225700

輪郭線が書き終わると、↑みたいな感じになるので、色見本見ながら色付けしていきます。絵の具と一緒で、食用色素に無い色は混ぜて作ります。思い通りの色を作るのには慣れが必要です。僕もまだまだ出来ないんで偉そうなこと言えないんですけどね・・・。で色付けが終わったのが↓

IMG_20140427_231602

左側の角のところが少し濃くなっちゃいました。まだまだですね。

道具出して書き終わるまで約30分ほんと簡単

 

⑤一晩乾燥させたらラップから剥がしてスライスチーズに貼り付けて終了です

乾燥しきる前に剥がそうとすると破れちゃうので注意!!乾燥してくると端が浮いてきます。あとチーズに乗せるときは、指先で「ポンポン」と軽く叩くように貼り付けてください。こするようにつけるとせっかく作ったのに色がこすれて汚くなっちゃうことがあります。

 

今日はメガミュウツーでしたが、同じ要領でアイカツとかもできます。アイカツはポケモンとかに比べて線が多いし細かいので少し大変ですが、オブアートならわりと簡単にできますよ。

 - キャラ弁 ,

        

PC記事下ダブレク用

PC記事下ダブレク用