UpToUログ

気になる情報配信中

*

のり切り・細工・オブラート、キャラ弁作りを簡単にするオススメグッズ(道具)

      2015/03/05

1389109_99567892

よし、今日からキャラ弁作りはじめよう!!ん?でも道具って何がいるんだろう。

 キャラ弁作りおすすめグッズ

最初にキャラ弁作る時に何を使って作るのか、道具があるのとないのとではだいぶ効率が変わります。この記事の前に僕が最初に作ったキャラ弁を載せてますが、その中に「クマらしきもの」が写っていると思います。作り方はミニアメリカンドッグを買ってきて目とかそういったパーツを海苔で作っただけなんですが、これ作るときには道具が全くなくて工作用のカッター使ったところ、

こんなさもないパーツ作るのになんと・・・1時間位かかるという。

確かに海苔を切るだけ。そう、そのとおりなんです。でもね、何回も言いますが僕とてつもなく不器用なもんで、切りだすと途中で切れちゃうんです。そんなことやってるうちにものすごく時間くってました。ちなみにですが、のりパンチなる便利グッズ使うと

同じもの作るのに2秒くらいでできちゃいます。

いかにキャラ弁道具が大事かってことですね。。。ではではわが家の道具達を紹介していきましょう。

その1 のりパンチ

IMG_20140426_231245

キッチン雑貨のお店で発見した3個セットのやつです。真ん中の赤いの、よく使ってました。

その2 海苔アート用グッズたち

IMG_20140426_231341

左から、クリップ、彫刻刀、デザインナイフ、デザインナイフ用替刃、カッター台

クリップは海苔を切るときに、切りたいイラストを写したクッキングシートと海苔を止めておくのに使います。カッターが使いにくかったので彫刻刀を買いましたが、結局切れ味が良くて、すぐに刃が替えられるデザインナイフに落ち着きました。週1回しかお弁当なかったし嫁さんと隔週で担当してたので、衛生面を考えて刃の部分は毎回交換してました。

その3 オブアート用グッズ

IMG_20140426_231850

左上から右に、食用色素、製氷トレー、筆3種、精密ピンセット、スポイト2種、オブラート食用色素は天然素材のものとそうでないものがあります。これ、また時間があるときに書きますが、人口と天然で色が大分違ってきます。何より子供の口にはいるものなので、成分を気にして揃えました。製氷トレーは、パレット変わりですね。パレットでもいいと思いますが、食用色素も混ぜて調色したりするので、色数作れるこれ使ってました。

筆3種、1番細いの以外は100均で購入。細い筆はよく使うので少し高いやつ使ってました。って言っても1,000円もしないです。写真に載っている細い筆は2代目で300円位のやつなんですが、筆先に弾力がなくて少し書きづらいです。1,000円近くしたけど初代のほうがつかいやすかったなぁ。。。

その4 かわいいピックと小さい型抜き

IMG_20140426_231548

IMG_20140426_231445

ピック、本当によく使います。娘は気に入ったピックを友達と交換しちゃう癖があったためだいぶ減ってしまいました。多い時でこの瓶2つ分くらいはあったかな。

中でも手に乗せてるやつ、これ最高ですよ!!ミニトマトのヘタとってこれをブスッと刺すだけでかわいいりんごができてしまうという。これもしかすると一番簡単なキャラ弁のおかずかも知れません。

型抜きはニンジン使って小さいハート作る時に便利。少し作って散らすと色合いが華やかになるからこれもよくやってました。 あと挙げるとするならキャラ弁の本が4冊、ムック本が1冊ミッキーのご飯用型抜き、キティちゃんのご飯用型抜き。

キャラ弁おかず作り、海苔アート、オブアート。ひと通りやってきたので道具も色々揃えましたが、写真載せたやつがあればとりあえずだいたいの事は出来ると思います。ご飯の型抜きは子供の弁当箱だとご飯が多くなりすぎちゃうのでほぼ使いませんでした。

今回紹介した道具はこちら

最後に

道具を揃えだすと、目についたかわいいキャラ弁グッズ全てが欲しくなってしまいます。しかし!!そういった買い方をしていると、買ってきたはいいけど結局使わなかったというものがかなり出てきてしまうので、ある程度絞って物を買うことをおすすめします。

今回紹介した道具があれば、海苔でもオブでもおかずでも、大概の事は一通り出来るような内容になっています。

 - キャラ弁 ,

        

PC記事下ダブレク用

PC記事下ダブレク用