UpToUログ

気になる情報配信中

*

アイカツあかりちゃんを簡単オブラートキャラ弁でパパが作ってみた

   

娘が小学校に入ってから全く作っていなかったキャラ弁。

給食なので作る事は無いだろうとおもっていたんですが、運動会の前々日、娘から一言!!

『パパ今度のお弁当また絵書いて』幼稚園年長さんの頃からオブラートアートしかやっていなかったため

娘の中ではキャラ弁=絵になっているんですが、運動会の前日は仕事終わるのが遅くなることが予想されていたので、

内心パパまた作るのか・・・。と思いつつ前々日に制作開始、久しぶりのアイカツキャラです。

アイカツのあかりちゃんを娘に頼まれたからオブラートアートで作ってみた

娘曰く去年の冬辺りからメインキャラに昇進??したというあかりちゃん。

パパさん木曜日の6時台になんてなかなか帰ってこれないから、アイカツは見てないわけで、正直話についていけません。昔作ったみくるちゃんはどこかにお出かけし、美月さんはトップアイドルをやめただかやめるんだか。

パパが昔作ってくれた子、最近出てないよと言われると少し悲しくなるので、あかりちゃんには出来れば末永く活躍して欲しい次第です。

アイカツあかりちゃんオブラートアートその①輪郭線を書く

ここから先の手順は、どんなキャラクターでも一緒です。先ずは輪郭線を書いていきます。

食用色素は、もともと付いている小さじ一山分に水数滴程度を加えて使いましょう。

黒はダマになりやすいので要注意です。

IMG_20140531_004638

黒の準備ができたら愛用の透明下敷きにサランラップを巻いて、オブラートを貼り付けたら写し絵の要領で書いていきます。

アイカツキャラは線を細めに書くのがポイントです。

やっぱり女の子キャラなので、ポケモンやドラゴンボールのような太めの輪郭線ではなく、スラッとした感じの細い線にしてあげると

出来上がりがキレイに見えます。

キャラ弁 アイカツ あかり

目の中はキラキラしているので、黒い部分だけ色付けをして、白く残さなくてはいけない所を塗ってしまわないように気をつけましょう。

アイカツあかりちゃんオブラートアートその②彩色

いつもは薄く色を塗って、濃淡をつけていくんですが、今回は全体的に色が淡いので濃淡をつける作業も一緒に行います。

髪の毛の根本、おでこのあたり、このへんを少し濃く塗って、その他のところはほぼベタ塗りです。

チークに使っているピンクは写真だとほとんどわかりませんね。

キャラ弁、アイカツ、あかり

ここでのポイント、目がキラキラしているキャラクターは、目を失敗すると一発で変になります。髪の毛や服なんかは多少失敗しても平気ですが、

目の色づけ方を間違えると微妙な感じになってしまうので、目を塗る時は細心の注意が必要です。

アイカツあかりちゃんオブラートアートその③完成

彩色まで済んだら後はチーズに載せてお弁当に詰めてあげれば完成です。

運動会の前の日は仕事の打ち上げがあり、飲み会だったため前々日に作ったわけなんですが、朝お弁当つくれるか心配だったため

嫁さんにオブラート以外の所(おかずやサンドイッチ)は全部お願いをしました。

『チーズにのせてお弁当に詰めてね』と頼んでおいたんですが、昼にお弁当箱あけてびっくり。まさかの詰め忘れられていました。

ま、前日飲み会だった自分が悪いから仕方がないと言えばしかたがないんですけどね・・・。

ということで、今回つくったあかりちゃんは運動会の晩、チーズに貼られてサラダに乗っかってきましたとさ。

アイカツ、キャラ弁、あかり

今回使った道具

 - キャラ弁 ,

        

PC記事下ダブレク用

PC記事下ダブレク用