UpToUログ

気になる情報配信中

*

久しぶりにパパが作ったお弁当は孫悟空のキャラ弁だった

   

キャラ弁記事を久しぶりに更新します!!

娘が小学校に入学してからは全く作る機会がなかったんですが、
長男が幼稚園に入園するのを期にまたお弁当作りを再開することに・・・。

以前別の記事でも書いたんですが、海苔を切ったり、おかずを可愛くしたりというのは
結構手間がかかるので、長男のお弁当は最初からオブラートを使ったのものを作っています。

というか、結構たいへんなので、卒園までオブ以外もしかしたらやらないかも。

今回は約1年ぶりにオブラートでキャラ弁作り、キャラクターはドラゴンボールから孫悟空(幼少期)です!!

キャラ弁ドラゴンボール孫悟空(幼少期)の作り方

作り方はオブラートアートなので、基本的には変わりません。

①輪郭 ②彩色 ③彩色(濃淡)この流れです。

その①輪郭線を書いていく

輪郭線をカキカキ・・・

キャラ弁 孫悟空

左側が元絵で、右側がオブラートに輪郭線を書き込んだものです。

オブラートは今回も1枚。透明の下敷きにサランラップを巻いてその上にオブラートを載せて写し絵の要領で書いていきます。

黒の食用色素は水に溶けにくいので、だまにならないように良く溶くことがポイントです。

悟空の髪の毛は真っ黒なんですが、一部グレーになっている部分があります。手を抜かず、グレーの所を真っ黒に塗ってしまわないように気をつけて。

※もっと細かい作り方が知りたい方は過去記事参照

その②彩色

最初の彩色は平坦的にという感じで濃淡をあまり意識せずに塗っていきます。

化粧でいうところの下地を作るみたいな感じですかね。(僕は化粧しませんが・・・。)

キャラ弁 孫悟空

ココでの注意ポイントは水気をしっかりと切って塗るようにしましょう。

輪郭線と違い、彩色は面で行います。自ずとぬれる面積が広くなるので、しっかりと水気を切っておかないと

簡単に穴があいたようにオブラートが破けてしまいます。

多少全体的に色が薄くても次の工程で濃淡をつけていくので、軽く色を付ける程度の感覚で大丈夫です。

その③彩色(濃淡をつける)

濃淡が付いているかいないかで、大分出来上がりの見栄えが違ってきます。

濃淡の付け方は、元絵に忠実に行うと良いです。

d[1]

 その④完成

完成写真を取り損なってしまったようで、現在嫁さんの携帯に残っていないかの確認中のため、

完成写真は後日upしますorz

スミマセン

キャラ弁 ポケモン

とりあえず以前娘に頼まれてつくった、ポケモン初期メインキャラ3体の画像載せておきます。

ちなみに悟空幼少期は濃淡もあまりなく、色も少ないので、準備から完成~片付けまで所要時間約40分てところで出来ますよ。

良かったら参考にして作ってみてください。

今回使った道具

 - キャラ弁 ,

        

PC記事下ダブレク用

PC記事下ダブレク用