UpToUログ

気になる情報配信中

*

パパでもできる簡単オブラートキャラ弁!アイカツキャラ作ってみた②

      2015/03/05

 

 

DSC_0645

アイカツに新キャラ出てきましたね。トップアイドル神崎美月とWMを組む新人アイドル。夏樹みくる。ガーデニングショップからスカウトって、めっちゃすごいですやんこの子。

今回はそんな登場まもないみくるちゃんのキャラ弁を自称不器用なパパがオブラートで作ってみました。

作り方が知りたい人は読み進めていってね。

 オブラートで作る簡単キャラ弁夏樹みくる!!

アイカツに新キャラ、夏樹みくるが登場したので運動会のお弁当はオブラートでこの新キャラみくるちゃんを作ることに。

家族みんなで食べるお弁当なので、一緒に弟(2歳)用としてピチュー&ピカチュウも制作しました。

オブアートの作り方は以前にも書きましたが、元画の作り方についてあまり詳しくかけていなかったので、今回はその辺も詳しく。新キャラだろうとレシピが出てなかろうと好きなように作れちゃうからオブラートで作るキャラ弁好きなんだなぁ・・・。

元絵の準備

無題

前回記事ではエクセルに元画像を用意してやってますよ~って書きましたが、具体的には上の画像のようにやっています。

気になった元絵を用意し、エクセルへ貼り付け。

上の画像をよく見てもらうと元絵の周りに四角く枠が作られてるのわかりますか?これは印刷時の大きさが、子供のお弁当サイズに調度良くなるよう書いてある目印。この枠の範囲内で書きたいものがおさまるようサイズ調整してあげましょう。こうしてあげれば出来上がったけど大きすぎたと言う事は避けられます。

 

書き始める前の下準備

IMG_20140531_004431

①透明下敷きにサランラップを巻きます。こうするとオブラートがものすごく良くくっついていてくれるんです。巻かなくてもオブラートを下敷きに貼り付けることはできるんですが、書いている途中で下敷きから剥がれてきてしまうことがあるので、出来れば巻くようにしてください。

巻く時に下敷きとサランラップの隙間に気泡が出来ると思いますが、出来ちゃったら気泡をつぶすなり、指で抜くなりして出来るだけ平らな面を作りましょう。これもオブラートが浮いてくる原因になります。

②ラップを巻いた下敷きにオブラートを貼り付けます。オブラートにはつきやすい面とつきにくい面があるので、指で1回掴んでみてどっちがつきやすい方か確認し、そっちを下敷きに貼り付けるように。

オブラートが張り付いたら、元絵の上に下敷きをのせましょう。写し絵の要領で作っていきます。

輪郭線から書き始める

IMG_20140531_010816

黒い食用色素を使って輪郭線を書いていきます。

ここで注意が必要!!食用色素と水の量には要注意です。水が多いと一発でオブラートが溶けちゃいます。

食用色素はもともと付いている小さなサジひとすくい分。水はスポイトで1.2滴程度で十分。

こんな感じです。↓

IMG_20140531_004551 IMG_20140531_004638

黒は乾くスピードが早いので、輪郭線を書いてる途中でパレットの上の黒が乾いてしまったら、筆に少し水を含ませて溶いてあげるとまた使えるようになります。

色付けして乾かす

IMG_20140531_013012

色付けが一番大変です。食用色素ってそんなに種類ないんで、基本何色か混ぜて使いたい色を作ります。このへんは絵の具と一緒ですね。

色付けのポイントとしては、

①水気を切ってから塗ること②最初は薄く色付けしてから段々と濃淡をつけていくようにすること。

最初から濃い色で色付けしようとすると、「あ!!この部分こんな色じゃなかった」って時に後から修正が効かなくなっちゃいます。

特に肌色は注意!!僕の場合は茶色・黄色・赤をほんの少しづつ混ぜて、シャバシャバになるくらい水で薄めたものを使ってます。

水でシャバシャバにしたものを使う時は、筆に色をのせたら一度キッチンペーパーで拭ってから塗るようにしています。肌の色が白いアイカツキャラの場合は、色がついてるんだかついてないんだかわからない程度でok。濃く塗っちゃうと妙に色黒なキャラになっちゃうんで要注意です。

色付けが終わったらちゃんと乾かしておきましょう。すぐに下敷きから取り外そうとすると破れちゃうんで、3時間程は常温で放置。乾ききったら下敷きから剥がしてラップにくるんでおけば冷蔵庫保存も可能です。

お弁当に入れる時はチーズに貼り付けて入れる

DSC_0645

オブラートはそのままお弁当箱に入れると蓋にくっついちゃうんで、スライスチーズに貼り付けてから入れるように。

ただ、この貼り付け作業の時に上からこすりつけるようにやってしまうと色がにじむ可能性があります。今回、少しこすっちゃって黒が滲んでしまいました。

ちゃんと作ったのに最後に失敗、これホント凹むんでここ一番重要。

 

同時制作したピチュー&ピカチュウはこんな感じになりました。↓

DSC_0645

ポケモンは簡単にできるから助かる。

 

2つ併せて製作時間は約1時間。食べる時は5秒で食べられちゃいましたとさ。

子供のお弁当に使う食用色素。着色料の成分が気になる人は以前書いた記事に僕の使ってる食用色素とその成分説明が書いてあるんで参照してください。

キャラ弁関連記事一覧はこちら

 

今回使った道具

 - キャラ弁 ,

        

PC記事下ダブレク用

PC記事下ダブレク用