UpToUログ

気になる情報配信中

*

子育てで泣きやまない子供にイライラしなくする方法

   

145361554_028c66eeee_m

子育てをしている中で、子供の泣き声に『イラッと』してしまう経験。だれでもあるんじゃないでしょうか。

これは少し極端な話ですが、幼児虐待の原因で『子供が泣き止まずにやった』という報道を見かけること、ありますよね?虐待は理解できませんが、大きな声でただひたすらエンエンと泣かれ,内心イライラしてしまうという経験は僕にもあります。

大人であれば『泣く』という手段を取る前に話し合いで済む事もあるんでしょうが、子供の場合はそうもいきません。何故なら子供にとっては、産まれたその瞬間から『泣く』という行為はコミュニケーションツールの一つなわけですから。

では、この子供の『泣く』という行為とうまく付き合っていくにはどうしたら良いのでしょうか?今回はその辺について少し書いていきたいと思います。
photo credit: Silence and Respect via photopin (license)

 

子育て、泣き止んでくれない子供にイラッとしてしまう

話を聞いてくれない・大きな声で泣かれる、この2つが原因となり、イライライライラ・・・。子育て中のパパ、ママであればみなさん少なからずそういう経験しているのではないでしょうか。

一方的に『○○したい!!』や『やだ!!』といった自分(子供)の意見を泣きながら言い続けられ、こちらの意見は聞いてくれないという状況、イラッとしてしまいますよね。でも少し考えてみてください。子供は何故泣き止まないのでしょうか。何故話を聞いてくれないんでしょうか。

何故泣き止まないのか。何故話を聞いてくれないのか。

少し会話ができるようになった子供であれば、話して通じるはず!!そもそもこれが大きな間違いなのです。子供が泣き止まない理由は大きく分けると2つ原因があります。①自分の思っていることがうまく伝えられない②威圧的な態度を取られている

①、②を具体例で説明します。

設定はお昼ごはん前です。

子供『ママ~お菓子食べたい』

ママ『食事が食べられなくなるからおやつになったら食べようね』

子供『今食べたい!!』

ママ『ごはん食べられなくなるからダメ!!!』

子供『いまだべだいのにぃぃぃぃぃ!!!(泣)』

ママ『おやつまで我慢しなさい!!!』

子供『ゔぇ~~~ん(号泣)食べたい食べたい!!!』

上の例では『何故食べたいのか』を説明するだけの知識を持ち合わせていないため、ただひたすら『食べたい』ということを連呼してしまいまっています。ママの話を聞く前になんとか自分の思いを伝えようとしています。

もしかしたらお腹が空きすぎて気持ち悪いから食べたいのかもしれません。もしかしたらそんなにいっぱい食べるつもりはなくて、ちいさなアメが一つ食べたかっただけかもしれません。

押し問答をしているうちに大人の語気も荒くなってしまうため、『威圧的』な態度が泣きに拍車をかけてしまうというところもよくあるパターンです。

4090284945_eeb3a04b63_m
photo credit: Wait via photopin (license)

泣いている子供にイラッとしなくする方法

『子供と大人は違う』『子供は大人ほど上手に意思表示が出来ない』簡単に言ってしまうと、これを理解してあげる事で『イラッと』を抑えることが出来ます。

ただ、頭ではわかっていても、本当に理解する事は決して簡単ではありません。では具体的にどうしたら良いのでしょうか。

①どうしたの?と聞くクセをつける

『ダメ』や『しなさい』といった言葉を言う前に、子供が意思表示をしたら『何故』の部分を聞き出すようにしてあげましょう。泣かしてしまう前に話し合いで納得させることが出来るのであればそれに越したことはありません。

②泣きだしてしまったら、少し落ち着くまで待つ

子供に火が付いた状態ではこちらの意見は耳に届きません。そんな状態の子供に対してなにか言い続けたとしても、聞いてもらえずにイライラがたまるだけなので、少し待ってあげましょう。これは子供を落ち着かせるという目的と同時に、大人も冷静になるという目的があります。

イライラしないように少し待つというのは、人の心理からしてもかなり有効的な方法です。詳しくは前回記事『子育てのイライラを解消する6秒の魔法』を参照して下さい。

まとめ

子供が長時間泣き続けて内心イラっとしてしまわないようにするためにも、先ずは子供と大人は違うということを理解してあげましょう。

子供は大人と違って上手く自分の意思を伝えることが出来ないので、パパ・ママの側で子供の持っている意思を汲み上げることが必要です。うまく意思疎通が出来れば長時間大きな声で泣く事自体減っていきます。

それでも泣き続けてしまった場合には、自分の中のイライラを大きくしないためにも、大人・子供共に少しキモチを落ち着けてあげる事でイライラを最小限に抑えることが可能です。

 - 子育て, 未分類

        

PC記事下ダブレク用

PC記事下ダブレク用