UpToUログ

気になる情報配信中

*

名刺管理が面倒な人必見3秒で出来る名刺データベース化ツール

   

a0002_003879

仕事柄色んな企業に出入りして色んな人と名刺交換をするんですが、出先に名刺ホルダーいくつも持ってくのは邪魔だし、例えば企業名50音順とか部署名で管理してても枚数が多くなってくるとどうしてもホルダー部分が足りなくなってきたり入替えたりしなきゃいけなくてどうしても管理が面倒になってくるんです。

今はアプリで管理する方法もあって、一時期写真撮って管理したりもしてたんですが、そもそも写真取るのが面倒くさいし画像認識してくれないといちいち情報手打ちしなきゃいけなかったりして、アプリにも入れなくなってくる。

これってビジネスマン、特に社外の人と会う機会が多い人なら誰しもが面倒だと感じることだと思うんです。

そこで、今回は2014年8月に発売される名刺管理専用の便利ツールを紹介したいと思います。

 

ビジネスマンにとっての名刺は宝物

名刺って、その人とのつながりそのものです。電話番号にアドレス。大手企業だと外線が代表番号で内線番号もしくは部署名をと名前を正確に伝えないと取り次いでさえもらえない。

なにかビジネスチャンスがあってもその人と連絡が取れないんじゃ話になりません。

また、名刺には必ずスペース(余白)があるんで、年間で100枚近く名刺が増える僕の場合はその余白部分にその人の似顔絵書いたり、どんな仕事しててどんな製品に興味持ってくれそうかなんてことも書いたりしてるんです。

他にも、担当が変わった場合に次の担当者に相手のことを紹介するのにも大事なツールで、連絡先はもちろん簡単な情報は名刺一枚で引き継ぎが出来てしまう。とっても大事なもの、まさしく宝物なんです。

名刺を複数枚一括データ化してデータベースを作る

名刺管理をしようとした場合、まず誰しもがやるのが名刺ホルダーにファイリングするという方法。でもこの場合、順番を入替えたりしなきゃならないし、ホルダー部分が足りなくなるもしくはもうこれ以上ページを増やせないとなった場合には大幅に整理しなおさなきゃいけなくなります。アナログ的な管理をしようとすると、本当に面倒なんです。

そこで冒頭でも書いたようなアプリで管理する方法があるんですが、一枚一枚写真を撮ってデータ化するのに時間がかかるし、しっかりと画像認識してくれないと手打ちで情報入力しなきゃならなくなります。アナログ的な管理に比べれば多少管理はし易いかもしれませんが、データ化するのに時間がかかる為どうしても後回しになってしまい段々と管理をしなくなってしまいます。

3秒/枚で1回に15枚の読み込みが可能な名刺スキャナー

名刺管理をデジタルでしようとした場合に、1枚1枚読み込む時間が大きなボトルネックになるわけですが、夜も込み時間が3秒且つ1回に15枚読み込む事が可能という事であればその両方のボトルネックを取り除くことも出来るはずです。

そこで紹介するのが、キングジムから2014年8月に発売される【デジタル名刺ボックス ビズレージ】仕様が早速でてました。

15枚程度の名刺を給紙トレイにセットし、自動で連続読み取りできる。カラーでの両面同時読み取りに対応し、スキャン解像度は約600dpi相当(固定)。読み取り速度は名刺1枚あたり3秒以内。スキャン完了した名刺は、ビズレージ本体内のボックスへそのまま保存することが可能。

本体パッケージにはWindows/Mac対応のOCR機能付き名刺管理ソフト「DA-1」が同梱されており、スキャンした名刺データの保存・管理が可能。ビズレージ本体からDA-1へのデータ転送はUSB 2.0もしくは有線LAN(100BASE-TX)経由で行う。

また、ビズレージ本体には名刺約400枚分のデータを一時保存しておくためのメモリが内蔵。オフラインの状態で名刺スキャンだけを実行し、その後にまとめてデータ転送するといった用途もサポートする。

給紙トレイを閉じた状態の外形寸法は約105×216×195mm(幅×奥行き×高さ)で、重量は約1.4kg。付属品はACアダプター、ドライバーCD-ROM、USBケーブルなど。 引用元:INTERNETWatch

 

キングジム社長曰く、名刺管理はビジネスマンの大きな課題でこの市場にはビジネスチャンスが眠っているそうです。

【ほんと仰るとおりだと思います】

 

価格的には4万円超えになりそうなのでなかなか個人で購入するにはハードルが高そうですが、個人でクライアント持ってる人や会社経費で購入可能という人であれば20万円以下の経費扱いになるので購入はしやすそうですね。

 

うちの会社でも一台買って欲しいけど無理そうなので、僕の場合は先輩何人かと共同出資でこのビズレージ購入予定です。

現在テプラで有名なキングジムから販売されている名刺管理ツールはこちら↓


 - グッズ

        

PC記事下ダブレク用

PC記事下ダブレク用